気事

なんとなく気になったことを書いてみました。

「その他」の記事一覧

アガパンサスの花言葉

アガパンサスとは アガパンサスとは、南アフリカ原産で、ユリ科アガパンサス属の多年草です。 分類体系によっては、ネギ科、アガパンサス科、ヒガンバナ科となっています。 分類の仕方によって、科名が違ったりすることなんてあるんで […]

麦秋って秋じゃないの?

麦秋とは 麦秋(ばくしゅう)って言葉、ご存じですか? 麦は、秋に播種(はしゅ)され、 冬を超え暖かくなってから茎がどんどん伸び始め、 初夏に収穫をします。 (播種とは、種を蒔(ま)くことです。) 麦秋とは、麦の穂が実って […]

彼岸花

彼岸花とは 名前の由来 彼岸花(ヒガンバナ)とは、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草です。 秋のお彼岸の頃から開花するので、この名前が付いたとされています。 秋のお彼岸というと、 彼岸の中日である秋分の日の前後3日間を含む […]

沈丁花の花言葉

沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉 栄光 不死 不滅 歓楽 永遠 不老長寿 甘美な思い出 実らぬ恋 青春の喜び 信頼 自然美 甘い生活 飾り立てる 優しさ 光栄 楽しみ 薄れゆく愛 沈丁花とは 沈丁花とは、ジンチョウゲ科ジン […]

路側帯

路側帯とは 道路の端に、白い実線が引いてあったりしますが、 何のために線が引いてあるのでしょうか? あの白い実線は、「路側帯(ろそくたい)」を表すためのものです。 路側帯とは、道路交通法第2条により、次のように定義されて […]

ハクモクレン

ハクモクレンとは 「ハクモクレン(白木蓮)」とは、モクレン科モクレン属の落葉高木です。 樹高は10~15m程度になり、モクレン属の中では大型の方になります。 中国原産で、日本には江戸時代に入ってきて、庭木として広まりまし […]

レンギョウ

レンギョウの木は、本来のレンギョウではない!? 「レンギョウ(連翹)」とは、モクセイ科レンギョウ属の落葉性の低木です。 原産国の中国では、連翹という名は 「トモエソウ(巴草)」もしくは「オトギリソウ(弟切草)」 を指しま […]

ご機嫌の語源

「ご機嫌」というと、気分の良い様子のことだと思うのですが、 なぜ「嫌」という似つかわしくない文字が使われているのでしょうか? 元々は、あまりいい意味ではなかった 「機嫌」という字は、もともと「譏嫌」と書いていました。 譏 […]