Pocket

先週の11月7日は、立冬(りっとう)でした。

暦の上では、冬になったのですね。


今年は先日、寒気により冬のように冷え込んだので、

もう冬になるんだなと思いましたが、例年だとまだまだ秋で、

紅葉のシーズンだったりします。


それでは、立冬とは何なんでしょう。


立冬って何?

立冬は、二十四節記(にじゅうしせっき)の一つで、

秋分と冬至の中間になり、

旧暦の十月(神無月、地域によって神在月)の節気でもあります。


期間としては、今年(2013年)は11月7日~11月21日までです。


天文学的には、太陽黄経が225度の時で、その瞬間のこととします。

それは11月7日頃で、年によって11月7日だったり、11月8日だったりします。


今年(2013年)は、11月7日だったということですね。


この立冬から、立春の前日(節分)までが冬となります。


先日、初雪のあったところもありますし、

これから寒さは本格的になっていきます。


ですが、寒さに負けず、風邪やインフルエンザなどにかからないよう、

気をつけたいものです。

スポンサーリンク