「気象」の記事一覧(2 / 2ページ目)

標本木(ひょうほんぼく)

気象

春になって、だんだん暖かくなってきました。 桜も開花したところが増えてきて、すでに満開になったところもあるようです。 ところで、私達は天気予報などで桜の開花日や満開日を知りますが、どのように桜の開花日や満開日を決めている […]

雹(ひょう)と霰(あられ)

気象

立春を過ぎたのに、関東では大雪になりました。 まだ冬なんだなあと思いました。 そういえば、雪と違って氷の粒が降る、「雹(ひょう)」や「霰(あられ)」というのがあります。 雹と霰って同じような感じなんですが、違いってなんで […]

ぼたん雪

気象

「ぼたん雪」とは、多数の雪の結晶が綿状に結合して、大きな雪片となった雪のことです。 漢字で書くと「牡丹雪」で、大きな雪片が牡丹の花びらのように降るので、このような名前になったそうです。 また、ぼたぼた降る雪だからともいわ […]

小春日和

気象

小春日和というのは、晩秋から初冬にかけて、低気圧が過ぎ去ったあと、移動性高気圧に覆われるなどして現れる、春のように穏やかで暖かい晴天のことです。 なぜ小春日和というのかというと、現在の11月というのは旧暦10月(神無月、 […]

台風一過

気象

「台風一過(たいふういっか)」という言葉、私が正しい漢字と意味を知ったのはいつ頃だったでしょう。 まだ幼い子供の頃には、「台風一家」だと思っていました。 その当時には、台風一過という言葉を、文字で見た記憶はないですし、「 […]

特異日(Singularity)とは

気象

少し前に、ネット上で「特異日」という言葉を目にしました。 以前「体育の日」だった、10月10日は本当に晴れが多いのかというような内容の記事の中でです。 10月10日は、運動会などがよく開催されていたので、晴れのイメージが […]

秋雨前線とは

気象

降り続いた雨が、ようやく止みました。 しかし、また雨になりそうなので、小休止といったところでしょうか。 先日は、大雨により土砂災害や河川の氾濫などの、被害が出たところがありました。 どうも、停滞していた秋雨前線に、台風( […]

熱帯低気圧と温帯低気圧

気象

先日、台風15号が九州に接近しましたが、上陸前に温帯低気圧に変わりました。 以前には、今回の台風のように温帯低気圧に変わらず、台風の勢力が弱まり、熱帯低気圧になったというのを聞いたことがあったなあと思い出しました。 今ま […]

震度とマグニチュード

気象

今日も、宮城県沖でマグニチュード4の地震が発生しました。 2011年(平成23年)3月11日に起こった東日本大震災以降、頻繁に地震が起こっています。 1995年(平成7年)1月17日に起こった阪神・淡路大震災以降もそうで […]

ページの先頭へ