「暦・行事」の記事一覧(2 / 4ページ目)

菖蒲湯の由来と効能

暦・行事

菖蒲湯(しょうぶゆ)というと、5月5日の端午の節句に入る、菖蒲を浮かべたお風呂のことですね。 なぜ、お風呂に菖蒲を浮かべるのでしょう? なにか良いことがあるのか、それともだた昔から続いているからしているだけなのか。 よく […]

夏至とは

暦・行事

「夏至(げし)」といえば、1年の内で一番昼が長い日ということは知っていますが、ただそれだけです。 冬至などと同様に、他に何かあるのでしょうか? 気になったので調べてみました。 夏至とは、二十四節気の10番目にあたり、定気 […]

寒の入りとは

暦・行事

「寒の入り(かんのいり)」とは、文字通り「寒(かん)」に入ることです。 「寒」というのは、二十四節気の23番目の「小寒(しょうかん)」と24番目の「大寒(だいかん)」の2つの節気、それぞれの期間を足し合わせた期間のことで […]

針供養とは

暦・行事

針供養とは、古くなって錆たり、折れたり、曲がったりして使えなくなった縫い針を供養する行事です。 縫い針を、豆腐やこんにゃく等の柔らかいものに刺して供養し、近くの神社やお寺に納め、裁縫の上達を願います。 地方によって、針を […]

七夕とは

暦・行事

七夕(たなばた)といえば、願い事を書いた短冊を笹に飾ったり、織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)の七夕伝説が思い浮かびます。 ところで、なぜ七夕には願い事をしたり、伝説があったりするのでしょう。 それに、五節句では七夕を「 […]

半夏生とは?そして、何を食べる?

暦・行事

半夏生(はんげしょう)とは、雑節の一つで、夏至から11日目の日です。 現在では太陽の黄経が100度となる日のことで、毎年7月2日頃です。 七十二候の一つでもあり、二十四節気の夏至の末候です。   半夏生の名前の […]

父の日の由来とお父さんの喜ぶプレゼント

暦・行事

今日は、父の日です。 父の日というと、お父さんに感謝を表す日で、6月の第3日曜日となっています。 なぜ、父の日は6月の第3日曜日となっているのでしょう? 日本の父の日は、アメリカから伝わったものです。 アメリカでは、母の […]

立夏

暦・行事

今日、2014年(平成26年)5月5日は「こどもの日」、「端午の節句」です。 また、それほど意識されていない感じですが、「立夏(りっか)」でもあります。 夏というより、まだ春という感じなんですけどね。 とはいえ、暦の上で […]

端午の節句

暦・行事

「端午(たんご)の節句」とは? 五節句の一つで、「菖蒲(しょうぶ)の節句」ともいいます。 端午とは、月の最初の午(うま)の日のことでしたが、午(ご)が五(ご)に通じ、数字の重なる5月5日を端午の節句としたといわれています […]

ページの先頭へ