気事

なんとなく気になったことを書いてみました。

「その他」の記事一覧

沈丁花の花言葉

沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉 栄光 不死 不滅 歓楽 永遠 不老長寿 甘美な思い出 実らぬ恋 青春の喜び 信頼 自然美 甘い生活 飾り立てる 優しさ 光栄 楽しみ 薄れゆく愛 スポンサードリンク 沈丁花とは、ジンチョウ […]

路側帯

道路の端に、白い実線が引いてあったりしますが、何のために線が引いてあるのでしょうか? あの白い実線は、「路側帯(ろそくたい)」を表すためのものです。 路側帯とは、道路交通法第2条により、次のように定義されています。 「歩 […]

ハクモクレン

「ハクモクレン(白木蓮)」とは、モクレン科モクレン属の落葉高木です。 樹高は10~15m程度になり、モクレン属の中では大型の方になります。 中国原産で、日本には江戸時代に入ってきて、庭木として広まりました。   […]

レンギョウ

「レンギョウ(連翹)」とは、モクセイ科レンギョウ属の落葉性の低木です。 原産国の中国では、連翹という名は「トモエソウ(巴草)」もしくは「オトギリソウ(弟切草)」を指します。 しかし、日本では伝来時に現在のレンギョウの木に […]

ご機嫌の語源

「ご機嫌」というと、気分の良い様子のことだと思うのですが、なぜ「嫌」という似つかわしくない文字が使われているのでしょうか?   元々は、あまりいい意味ではなかった 「機嫌」という字は、もともと「譏嫌」と書いてい […]

彼岸桜

「彼岸桜(ヒガンザクラ)」とは、バラ科サクラ属の落葉小高木です。 江戸彼岸(エドヒガン)と豆桜(マメザクラ)の交雑種で、樹木としてはあまり大きくならず、高さは5mほどにしかなりません。 「小彼岸(コヒガン)」、「小彼岸桜 […]

ドウダンツツジの花言葉

ドウダンツツジって、どんな植物? 「ドウダンツツジ」とは、ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉広葉樹で、通常高さ1~3mの低木です。 単に「ドウダン」ともいいます。 漢字では、「灯台躑躅」や「満天星」と書きます。 灯台躑躅は、 […]

トルコライスって?

長崎の定番洋食に、「トルコライス」というものがあります。 トルコライスとは、トンカツ、ピラフ、ナポリタンを一つの皿に盛ったものです。 トンカツが、チキンカツ、焼き肉、ハンバーグなどの場合、ピラフが、ドライカレー、チャーハ […]

クッキーとビスケットの違い

「クッキー」と「ビスケット」の違い、あなたはわかりますか? 私は、以前から同じものじゃないのか、何が違うんだろうと疑問に思うことがありました。 ですが、調べたこともないので全くわかりません。 そこで、長年の疑問を解決すべ […]

春雨(はるさめ)とビーフンの違い

春雨とビーフンって、よく似てますよね。 何が違うのでしょうか? 春雨とビーフンについて、それぞれ調べてみました。 【春雨】 春雨は、緑豆(りょくとう)やじゃがいも、さつまいものデンプンを原料としています。 中国語で、「粉 […]