Pocket

四十肩とか五十肩ってどんな病気?(4)四十肩とか五十肩ってどんな病気?(3)からの続き

 

以上の各病期に挙げた対処以外に、病院では人によって効く効かないが

あるみたいですけど、ヒアルロン酸の注射を行ったりします。

また、あまり多くはないそうですけど、手術が行われることもあります。

 

五十肩に効くツボもあるようで、それには次のようなものがあります。

肩井(けんせい)

雲門(うんもん)

肩ぐう(けんぐう)

外関(がいかん)

肩りょう(けんりょう)

肩貞(けんてい)

天宗(てんそう)

陽谷(ようこく)

陽谿(ようけい)

太淵(たいえん)

大陵(たいりょう)

神門(しんもん)

これらのツボを、押し揉みしたり、お灸をすえたりして、

痛みを和らげたり、血行をよくしたりします。

 

ここまで、五十肩の対処法を見てきたわけですが、

できれば五十肩になんか、なりたくないですよね。

肩の痛みで、普段の生活がしにくくなるなんて、遠慮したいです。

ということで、五十肩の予防法なんですが、

肩を酷使しないようにして、適度に動かすことで予防できるそうです。

 

重いものを持つ、長時間上を向いて作業するなどは避けた方が良いようです。

といっても、そうせざるを得ない時ってありますよね。

そんな時は、ストレッチなどでほぐして、早く回復させましょう。

デスクワークなど、長時間同じ姿勢でいるような場合には、

時々休憩やストレッチを挟みましょう。

 

肩を適度に動かすためには、全身を伸ばすストレッチだとか、

ラジオ体操などが効果的です。

対処法にも出てきた、アイロン体操なども良いそうです。

肩関節を、無理のない範囲で、意識して動かしましょう

 

あと、血行を悪くしないように、冷房などで肩を長い時間冷やさない

ストレスと溜めないといったことに注意してください。

 

すでに五十肩になって、もう治った方でも、再発することがありますので、

これら予防法を行って、再発を防止しましょう。

スポンサードリンク